【体験談】ニートがUberEATS配達員のバイトを始めて2日で5万円を稼いだ方法

ビジネス

どうもザキです。元ニートです。

僕は仕事を辞めてから、半年ほどニートをしていた時期がありました。ガチで働かず、ずっとSwitchの『ゼルダの伝説』を遊んでいました。

しかし、いい加減働かないと金がない・・ということで「ああ、なんか気楽な仕事ないかな・・」なんて探しているときに友達に紹介してもらったのがUber EATS配達員の仕事です。

僕はこれの紹介ボーナス3万円で最初の3日で5万円を稼ぐことに成功した。

友人にUber EATSをやっている人がいたので、そいつに聞いて、僕は招待リンクを教えてもらい登録。

そして30配達を終わらせあっという間に紹介ボーナス3万を受け取ってしまった。※2017年当時

○会員登録リンク(紹介ボーナス用リンク)○

最大60,000円ボーナス!登録はこちら

※50配達達成で2~8万円ボーナスキャンペーン!

90日以内に条件を満たしていないとボーナスは貰えないので注意!

配達する乗り物を「車」「バイク」「自転車」から選択する

配達で使える乗り物は”自動車”か”自転車””125cc以下の原動機付き自転車”に限られている。

ここら辺は、「貨物自動車運送事業法」に絡んだとこだと思うので仕方ない。

そして僕は100ccのスクーターを使用して配達をしています。

一般車での配達は不可能!黒ナンバー登録必須

結論として「一般の車での配達は無理」です。

Uber EATSで配達が可能な車は、所謂黒ナンバーや緑ナンバーと呼ばれる軽貨物運送業として登録してある車のみとなります。

なので、自分が今通勤などで使っている車での配達はできなくなっています。

車でやろうと考えていた方は、上記の通り、原付きか自転車での配達を考えましょう。

【僕の場合】本気出して3日で50,000円稼げました

 僕は最初3日で50,000円ほど稼ぎを出しました。

まず、配達員の登録時に下記にある”紹介コード”を入力します。こうすることで、新規の配達員と紹介者に紹介料として20,000円ほどのボーナスは付加されます。

かく言う僕は紹介ボーナスが 20,000円の時に登録したので、これをプラスして2日で50,000円を稼ぎました。

※時期によりボーナスは変動します。最近だと50,000円〜80,000円ほどに落ち着いている・・・(この頃にやりたかった!!)

はじめは紹介ボーナスで一気に報酬を上げる

僕の初動の稼ぎで、最も大きかったのが、紹介コードによるインセンティブです。 

僕はとあるブログから拾ってきたコード使って、Uberに登録しました。

これを利用するだけで一度の報酬がバク上がりします笑

f:id:canworks:20180104201739p:plain
最大60,000円ボーナス!登録はこちら

ブースト制度を使いこなす

Uber EATSではブースト制度を設けており、これを活用することで普通の配達でも数段稼げるようになります。

  • 悪天候時
  • 休みの日
  • ピーク時間

指定地域での配達を行うとインセンティブがつく

配達専用のUber EATSのアプリの地図上には今いる自分の位置が映るのですが、その地域がブースト対象地域だった場合、1.2%ほど報酬に加算されます。

ブースト地域に設定される場所は、人が多かったりオフィス街など、人が多く集まり注文が多く入る傾向にあります。

ブーストがかかった地域は注文もたくさん入り、かつ稼ぎやすくなるので、こういった制度を使いこなすと、より時間的効率が良くなり稼ぎやすくなってきます。

これをクエスト制度言っています。

パートナーセンターの場所

楽しく稼げるのがこの仕事の魅力

Uber EATSの魅力としては何よりも楽しいというとこです。

今まで知らなかったようなお店を知る機会にもなりますし、タワーマンションの中なんて僕ら一般人は入れませんので、配達しててなんだかワクワクしてきます。

しかも高収入。

なんだかゲーム感覚でお金が稼げるのは、非常に魅力的。

皆さんもぜひUber EATSの配達員として働いてみてはどうでしょうか?

○会員登録リンク○

ボーナス付きの登録はこちら

Uber EATSの他の記事はこちら!

登録できない?UberEATS(ウーバーイーツ)の配達員の登録手順解説!

千葉でもついにUber EATS(ウーバーイーツ)が開始!配達エリアは?配達員の登録方法も紹介!

タイトルとURLをコピーしました