イケダハヤトさん並みに炎上してみたら?「VALU」の背景に見る格差社会

2017年6月8日ビジネス

f:id:canworks:20170608013915j:plain

地の底から外界を見下すつもりで、生意気にも世の中を皮肉る僕ですが、最近話題の「VALU」というサービスが気になっております

かくいう僕は今ずっとフォロワー数の都合上、審査状態から、なかなか上場しないわけですが、虎視眈々とこの波に乗れたらなと考えております。

この「VALU」というサービス。

一体なんなのかと申しますと、個人の株式を公開できるサービスであります。

今までは、会社が株を持ち、それにより一般の投資家から資金調達できていたのが、個人でも似たようなことができるようになったサービスです。

ここでは株を用いず、仮想通貨ビットコインを使って、やりとりができます。

要は資金援助のようなもの。

今までは株式会社が上場することで行ってきた資金調達のやり方を、個人でも可能にした画期的なサービスであります。

投資を受けることで、より活動が拡大し、それで株価が上がれば事業主も投資家もwin-winになれる素晴らしいサービス。

昨今、個人事業主が年々増加傾向にあるなか、これはかなりの追い風で、フリーでやって行くと決めた僕としてもかなりモチベーションが上がるシステムであります。

そんな素晴らしいシステムではありますが、かなりの確率で現れるのが、こういった新しいものをやたらと批判してくる輩。

新しいものに敵意むき出し日本人

f:id:canworks:20170819162853p:plain

人間というものは、基本的に変化を拒みます。

  • 会社を辞めたいとか言うわりに、なかなか辞めない人
  • 新システムが登場してもいつまでも非効率なやり方をする会社
  • 公務員が安泰だという風潮

戦後の古い考えやシステムにいつまでも縛られて、不況という一時代を築いてしまった日本は、特にこの傾向が強いように思います

何が公務員最強説だ。給料はバイトと変わんないし終身雇用なんて幻に消えてやがる。

そんな古い思想に捉われて、なかなか変えようとしない人間が陥るのが、新しいものに対する批判。

ゴットイケハヤ氏がこんなことを呟いてました。

「VALUは一般人にはメリットがない」(2017年)
ツイッターは一般人にはメリットがない」(2009年)
iPhoneは一般人にはメリットがない」(2007年)
「インターネットは一般人にはメリットがない」(1995年)
「パソコンは一般人にはメリットがない」(1985年)

— イケダハヤト (@IHayato) 2017年6月7日

すげーわかる。

特にiPhone。

スマホが普及し始めた頃、頑なにガラケーから変えない人いませんでしたか?

僕は学生時代にこんなやつがいまして「俺はずっとガラケー使ってやる!ガラケーLOVE!!」なんて言ってたやついましたが、卒業してしばらくした後、Twitterでパズドラのこと呟いてましたからね。

なにお前ゼウス当ててんねん。

そんなわけで、時代の流れって絶対なんだなぁと感じて、無理に逆らおうとする思考は消えました。むしろ僕は新しいもの好きなので、どんどん飛び込んでしまうタチなんですがね。

一般人が不利?

そもそも一般人の定義がよくわかりません。

ヒロアカのデクのように無個性だとでもいうんですかね?

でも無個性も個性であり、なんだかんだ超強いいんだから、要は考え方ですよね。

むしろ個性強すぎんだろ一般人。

そんな個性むき出しの自称一般人たちは、「VALU」を盛大に批判しているようですね。

それに対するインフルエンサーの方々の発言が、僕の執筆意欲を盛大にあげてくれた。

「自分は一般人だから得がない!ずるいぞ!」って言ってる人見ると寒気がする

— やぎぺー(八木仁平) (@yagijimpei) 2017年6月7日

https://twitter.com/TwinTKchan/status/872419365697859584

別に何が正しいとかっていう正解も不正解も無いです世の中。

ただいつまでも考え方が一辺倒で批判ばかりあげていると、自分が損するだけですよって話。凝り固まった価値観というか。

いっそイケダハヤトさん並に炎上してみては? 

いつまでも自称一般人側でギャーギャー騒ぐくらいなら、一度ちゃんと自己発信をして炎上してみてはどうだろう?という僕からの提案。

炎上系ブロガーとしても呼び声高いイケダハヤトさんは、昔っから行動して、それを形にしてきた人です。

言ってしまえば元・一般人。

そんな方が今やあの堀江貴文と肩を並べ、むしろ「VALU」上では時価総額を抜いてますからね。

”一般人の光”と称してもいんじゃないでしょうか?

実際に彼は今、同じ高知在住の方の活動支援に努めています。

たぶんこれがもっともVALUの本質的な使い方。/【VALU有望株】イケハヤ、ハヤシはしるの大株主になる。まだ知名度ないけど、こいつは日本の未来を担う男です。 : まだ東京で消耗してるの? https://t.co/F5VKjmEo68 pic.twitter.com/5hfNL8Puxk

— イケダハヤト (@IHayato) 2017年6月7日

もひとり応援。/【VALU有望銘柄】高知の若者をビットコインで応援!ぶんたさんの大株主になったよ。 : まだ東京で消耗してるの? https://t.co/2EHiTE6Jkl pic.twitter.com/85cp81bqBD

— イケダハヤト (@IHayato) 2017年6月7日

そしてその影響力は絶大だということ。

2極化される時代へ

そんな新サービス、新しい流れに乗れないと、いつまでも批判側であり、何も知り得ないと、どんどん取り残される時代がやってきます。

いわゆる2極化です。

こういったサービスの誕生と、現代の流れから見るに、世の中は大きく二分されていくように感じます。

それは貧富の差であり、持たざる者と持つ者との圧倒的格差。

このままで行くと間違いなく貧富の差は開くばかりです。

一方が富を持ち、一方が時間も富も満足に持ち得ない状況。

薄々感じている方もいると思いますが、これがかなりはっきりとわかるようになってきたように思う。

そもそもエキタスとか「最賃引きあげろ」とか街中で叫ぶ時点でどうかしてる。

”しーるず”もそうだったけど、ああいったデモ軍団は嫌いです。

そんな時間あんだったら働け馬鹿野郎と。

たまに新宿とかでデモを見かけますが、いっそあの軍団に飛び込んでマイクかっさらって「働け馬鹿野郎」と言ってやりたいくらいです。

そんな勇気僕にはないですが。

ただ、あんな活動がまかり通る時代ですからね。

世の中思ったより悪い状況になっているんだなと感じます。

デモは甚だ迷惑です。お願いですから道を通してください

「でも」が口癖のやつとデモをする奴は、あまり絡みたくないものです(ウマいこと言った・・・!!)

結局行動したもん勝ちですからね

議論を繰り広げるのは良いことです。

客観性を取り入れる良い機会ですから。

ですがまずは”知ること”から始めることだと思います。

何か変なことをやりだした友人がいたらしっかり話を聞いてあげてください。

なぜその人はそれが好きなのか。

なぜその人はそんな活動をしているのか。

知ると知らないとでは、だいぶ見方が変わってきます。

僕がブログでこんなことを言っているのにも、ちゃんとワケがあります。

自分の考えを知ってほしいし、自分の考えを浸透させたい。

正解も不正解も無いこんな世の中ですが、人の影響力は絶大です。

僕もそんなきっかけになれたらなぁ、と思ってここまで至る。

自称一般人の方々。まずは何かアクションをしてみてはどうだろう?

そんなこと言っても動くのは99%の人間なんですがね。

アディオス。

2017年6月8日ビジネス