7日間携帯を断捨離してました

2018年1月6日雑記

f:id:canworks:20180104172004p:plain

現状、寝床は居候。ワーキングスペースは貸してもらって、日々生活を送っています。

いいですね。決まった場所がない生活って

家を持つ利点について考えると「お布団があるかどうか」くらいしか思い浮かびません。

でもお布団があるかどうかってすごい大切だと思います

そんな放浪者となった僕ですが、実はつい最近まであるものを断捨離しておりました。

そう、携帯です

f:id:canworks:20180104172821p:plain

実家に携帯置いてきて一週間放置してみた

 着替えなどを取ってこようと、一度実家に帰った時、忘れ物をしないように、とりあえず3日分の着替えと、充電器など諸々大事なものをバックに詰め込んで、実家を後にしました。 

これらをバックに詰め込んで、意気揚々と家を出発した。居候先へと到着してしばらく

携帯わすれた

家にまた取りに帰るのも面倒くさいので、もういいやと思い、携帯の無い生活を送ることを決めました。

1日目

比較的心持ちは安定してました。携帯が無いことで、普段やっていた仮想通貨のチャートチェックや、SNSのチェックなど、時間を奪われることがなくなり、ちょっと意識高い系のビジネスパーソンになったみたいです。

しかし、そんな意識高い系は何処へ行ったのか、電車に乗っての移動中に、手持ちぶたさになり、何かを欲しくなった僕が電車に乗っている時にやっていることと言えば、本を読むだとか、携帯でSNSを見たりニュースサイトを見たりしていました。

この時、本は持っていない、言わずもがな携帯も無いのでニュースサイトも見れない。

ああ、やりきれぬ・・

携帯中毒か・・と我ながら恥ずかしいと思うも、何かこの退屈な時間を過ごせるものは無いものかと、頭の中で考える

僕は現在持っている荷物を改めて考えてみた

得物があったのである

f:id:canworks:20180104184133j:plain

《スペック》

  • 縦:305.7mm
  • 横:220.6mm
  • 重さ:692g

この馬鹿でかいブツを両手に、僕は一週間電車でニュースを読み漁っていたのだ

 2日目

 寝る前に、携帯を見るなんてことはしていないので、正直電車さえ暇をしのげえれば、どうってことないのだ

だがこの大きさ。電車で持つにはかなり不便。何と言っても朝の電車である。それなりに人は多く、取り回しもかなり不自由

携帯欲しい・・

と2日目にして思うようになってしまっていた

ある意味禁断症状の如く、事あるごとに携帯を探してしまいます。不便ってわけではいが、無いなら無いで手持ちぶたさだ

3日目

まじで困ったのがここ

普段電話なんか使わないのに、ここにきて電話を使わざるを得ない場面にぶち当たってしまった。しかも相手は銀行だ

僕が持つiPadは電話できないので、電話を掛けることができない。

ああ、詰んだ・・

そう思っている時、あいつの存在に気がついたのだ

f:id:canworks:20180104185218p:plain

 めちゃくちゃ久しぶりに公衆電話使いました

4日目

そもそも公衆電話自体まだあんの?て方多いかもしれませんが、意外とあるんです公衆電話

ちなみにこんなものもあるので、困った時はぜひ活用してみてください

service.geospace.jp

さて、電話無いとさすがに不便だなぁと感じた僕は、さすがにココらへんのタイミングで携帯を取りに帰ろうと考えだしました。

またいつ公衆電話にお世話になるかわかりません

仕事は主に都内。実家は千葉のとある田舎で電車で1時間ほどかかります。往復にして2時間。正直だるいけど、携帯が無い不便さを考えたら2時間くらい・・!

5日目

正直かなりめんどくさいので次の休みまで携帯断捨離すると決めました

ということで、携帯無し生活を一週間することに決めました。この週末にちょうど地元で飲み会があるので、その時についでに取りに行けばいいだろうと思いました。

家帰るの面倒くさいです

というわけで、iPadが僕のメインガジェットとなりました。次第に取り回しにも慣れて、もう「What’s a computer?」って感じです

youtu.be

6日目

 携帯いらないなって本気で思い始めたのがココの段階です。

ただ僕の思う「携帯必要ないな」は、何かしらデバイスさえあれば携帯じゃなくてもいいっていうことです。

バイスが無いと生きていけません。毎日何かしら見てないとダメなんです。iPadじゃ画面でかすぎます。携帯欲しいです

7日目

朝、実家に帰ってまずやったことは、携帯の充電です。さすがに使ってないと言っても一週間も放置していたら電池切れます。すぐに充電させ、飲み会にはちゃんと相棒のGALAXY S7 Edgeを持っていきましたとさ

結論:携帯無いと無理

そもそもです。これはミニマリストだなんだと関係ありません。

単純に無いから無いで生活していただけで、まったくミニマムなんかじゃない

携帯ないと現代っ子は生きていけないんだなと思いました。さすがに

この情報化社会において、スキマ時間の活用はかなり重要になってきます。

携帯は必須!!!

携帯は無いと不可欠なツールなんだなと思いました。と同時に連絡手段というよりも完全に暇つぶしのツールとして必要なんだと思いました。

現にこの一週間を過ごして唯一携帯が本気で必要と感じたのは電話しなきゃいけない時です。

それ以外はPCがあればメッセージでやり取りできるし、僕の仕事はPCさえあればできるので、なんら問題はなかった

ここで思うのが、銀行などの公共機関、施設等々の既存のサービスについて

僕が銀行に電話したのは本当にたわいないことでだ。通話時間は5分とかそんなものだろう。厳密に言うと、電話窓口で待たされてるからもっと時間掛かったけど

でもこうして思うのが、電話などで完結できないサービスについて、不便でしかないということ

手続き等は直接窓口に来てください。などといった役所共々、本当にわざわざ出向く必要はあるのかとも思いました。正直銀行のやり方については、現代日本に不向きなスタイルな気がしてならない

窓口での対応は平日の午3時までとか、もはや一般サラリーマンは来るなと言っているようなもの

面倒くさいなぁと感じたところである。

携帯については、皆様、忘れないようにしましょう。

アディオス

2018年1月6日雑記