千葉でもついにUber EATS(ウーバーイーツ)が開始!配達エリアは?配達員の登録方法も紹介!

2018年12月14日副業

f:id:canworks:20170720004629p:plain

いよいよ千葉でもUber EATSの利用が始まりました!今まで千葉住みで東京まで出ていた人はとても助かりますね。

千葉でUber EATSが始まるのをきっかけにこれから配達員になろうと思っている方も多いと思います。

ここではそんな分かりづらいUber EATSの登録方法から配達の手順などを紹介していこうと思います。

配達エリア

f:id:canworks:20181217163309p:plain

引用元:https://www.ubereats.com/blog/ja-JP/chiba/ubereats-meets-ichikawa-funabashi

 上記地図が公式に発表されていた地図になります。

  • 船橋市
  • 習志野市
  • 浦安市
  • 市川市

になっており、船橋に関しては一部での配達となっているようです。

あ、千葉市ないんだ・・

Uber EATSの登録について

Uber EATSの登録はネットで簡単にできます。

下記登録URLを使うと初回ボーナスで20,000円のボーナスが受け取れる様になっています。

※30〜50回の配達を達成

○会員登録リンク(紹介ボーナス用リンク)○

⇒登録で期間限定!50配達達成で60,000円のボーナス!

登録の手順は以下の通りです。

  • 基本情報の登録(名前や住所など)
  • 配達手段の選択(自転車orバイク125cc以下)
  • パートナーセンターに行く

簡単に書くとこんな感じです。

必要なもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

の4つの内、いずれかが必要になりますのでご注意を!

基本的な情報はネットで入力しておいて、あとは配達バッグやその他備品、簡単な説明なんかはパートナーセンターと呼ばれる本登録をする場所へ直接行く必要があります。

注意してほしいのが、入力後、メールが返ってきたら直接パートナーセンターに行ってしまって大丈夫です!

細かい案内などがなくて、直接配達バッグとかが届くんじゃないか?と思っている人がたまにいるのですが、自分で登録センターに行ってバッグを受け取る感じです。

結構ここが手間なんですよね・・・

Uber EATSパートナーセンターの場所

千葉でUber EATSを始めたい人には少し残念なお知らせです。

なんと本登録をするパートナーセンターが都内にしかありません。

ついでに千葉にもできるのかなぁって思ってましたが、まさかのない。

本登録を済ませる場所は恵比寿にあるパートナーセンターに行く必要があります。

名称: Uber Eats パートナーセンター(恵比寿)

住所: 東京都渋谷区恵比寿1-25-1 NAGAHAMAビル 5F

営業時間:月〜日: 12:00〜19:00

*年末年始の営業日*

2018年最終営業日:12月28日(金)

2019年営業開始日:1月4日(金)

パートナーセンターの場所

最寄り駅が恵比寿駅なんですが、僕は当日バイクで行きました。帰りはでかいバッグを持ち帰ることになるので、できればバイクの方がおすすめです。

バッグを受け取ったらすぐに働ける

パートナーセンターでバッグを受け取ったらすぐに始められます。

アプリを取る必要もありますが、それもパートナーセンターに行く前には済ませておきましょう。

情報の登録などもUber Driverアプリで済ませておくとスムーズに済みます。

配達で使う車両は?

続いて気になる車両についてです。条件としては以下の通り。

  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)

自動車などの使用は配達員では不可能です。

よく勘違いされやすいのが、Uber Driverというもう一つのUberが提供しているサービス。

あくまでデリバリーなので小回りがきくバイクじゃないとだめです。

配達をする上で用意するもの

  • スマートフォン
  • 配達用の車両(自転車or原付バイク)

言わずもがな、最低限これがあればいいってものですね。極論。

  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー

最近始めた友達から聞いてびっくりしたんですが、この2つのアイテムが自分で用意する必要があるみたいですね。

僕がUberの配達員を始めたのが、確か1年前だったのですが、その頃はモバイルバッテリーとスマホホルダー、配達用のバッグでセットで受け取ってました。

正直モバイルバッテリーもくれるなんてお得感半端なかったです。

用意するの面倒くさいですが、これらは無いと本当に困るので用意することをおすすめします。

ちなみに僕はAnkerのモバブを使ってます。

これ1個でiPhone XSが2回半は充電できます。おすすめです。

目指せ時給1500円!

頑張れば時給1500円も目指せるのがUber EATSのいいところ。

といっても調子いいときですがね。

僕も初めて1年くらい経ちました。今は時間ある時、または少しお金が必要な時に欲しい分だけ働いてお小遣いを稼いでいる感じです。まさに副業。

でもそんな感じで自分の好きな時間に好きなだけ働けるのが、この仕事のいいところです。

小銭稼ぎたい人はぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

○会員登録リンク(紹介ボーナス用リンク)○

⇒登録で期間限定!50配達達成で60,000円のボーナス!

他のUber EATSの記事はこちら!

ニートがUberEATS(ウーバーイーツ)配達員のバイトを始めてみた結果

登録できない?UberEATS(ウーバーイーツ)の配達員の登録手順解説!

2018年12月14日副業