『モンスターハンターワールド:アイスボーン』に望むこと

ゲーム/アニメ

迫るマムタロトの再来に備えて装備を整えているぷるとん(@lazy_style_)です。

楽しいですモンハン。

そんなわけで、次回作『モンスターハンターワールド:アイスボーン』についてのいろいろと考えたことがあるので、ここらで一旦まとめていきたいと思います。

主に僕が考えた考察や、単純な次回作に求める要望をまとめたものになります。

よろしく!

次回作『アイスボーン』に望むこと!

そもそも、次回作というよりあくまで大型アップデートなので、あまり期待しないほうがいいのかな?なんて今この記事書いてて思ってしまいました。

まあ、ともあれ『ワールド』発売から1年と半年ほどで出るのだから、実質新作という捉え方でいいのかな?

まあいいや

アステラの発展とショートカット設置

クエストから帰ってきたらみなさんどういう風にアステラ内を歩き回りますか?

増やしたハチミツや薬草を回収し、生態研究所によ調査レポートの更新、バウンティの報告と登録。

クエストを受注して、待っている間に食事を済ましてアイテムを整えて・・

と言った感じで、ある程度クエスト前の動きというものは決まってくるような気がします。

特にソロプレイヤーでひたすらクエストを回す人なんかそうだと思います。

そうやってアステラ内を歩き回っていると、時たま「広すぎて移動がめんどくさいわ!!」と思う場面が都度あります。

従来のシリーズは村や街でも非常にコンパクトですっきりした感じ(単純に要素がなかった?)になっていたので、移動があまり煩わしく感じませんでした。

今作『ワールド』ではやたらと広い!

フィールドもそうですが、拠点の規模は縦に長くなっていて、回るのがすごく大変。

なのである程度移動が楽になるようにショートカット機能は欲しいと思った。

気が向いたときはちゃんとアステラ内を歩き回るから!

あと、ある程度時系列先に進んでて、アステラが発展してますように。現大陸並みの建物とか建ってたら少し感動します。

育てられるオトモの追加

今作のオトモシステムは、従来通り「オトモアイルー」がいるが、1匹固定だ。

今までは様々なアイルーをとっかえひっかえで楽しんでただけに、なんだか1匹だけだと寂しく感じた。

設定的に新大陸にアイルーがいないってことだろうから、そう簡単にポンポン雇えないのが原因なんだろうとは思ったが。

そのかわりに、フィールドにいくとマッチしたハンターのオトモアイルー原住猫のテトルー、条件を満たすとオトモダチとして一緒に狩りができるモンスターなど、それなりにオトモシステムのバリエーションは広がっていた。

しかし、それらオトモは全て”現地調達”のため、毎度毎度彼らを回収してから狩りに行くとなると時間がかかる。

だったら素直に救難信号を出したほうが良い。

ご丁寧にフィールドオトモ達にもレベルが存在していて、一応育成はあるのだが、上記の理由でほとんどレベルが上がっておらず、育成しようなんて気も湧き上がってこない。

もっと簡単にオトモを増やせるようになればいいんですが・・・

それこそ特定の笛で呼ぶとくるとか、オトモ用救難信号とかあっても面白いと思う。

装飾品をなんとかしろおおぉぉ!

長いこと新大陸で狩りをしているハンターの方々は絶対に装飾品不足に陥っていると思う。

装飾品とは、防具のスロットに装着することで、スキルポイントを付加できるアイテムだ。

従来ではそれら装飾品は武具屋で、自分の好きな装飾品を生産して好きに装着することができました。

今作『ワールド』ではなんと防具に付けられる”装飾品”がガチャ的要素になってしまった。

何が出るかわからないということで、自分の思い通りのスキル構成を作るのがかなり難しくなった。

まあ、おそらくこのようなシステムになったのは従来のスキルポイント制度が廃止されたのが原因だと思う。

『ワールド』のスキルシステムは非常にわかりやすく、初心者及び、復帰者にもわかりやすいのでいいと思います。

しっかし装飾品が出ずに、なかなか思ったように装備が作れなくなってしまっている。

諦めて他の装備を作りに行くか。はたまた装飾品を求めてヴァルハザクを周回しにいくかで迷います。

あまり前と変わらない流れだけど、自由にスキルが組みにくくなったのはモンハンお一つの楽しみを奪ってしまったようなものだ。

引き継ぎ要素はどうなるのだろう?

ふと思ったんですが、『アイスボーン』にアップデートするにあたって、現在の要素はどのくらい引き継がれるんだろう?と思いました。

カスタム強化は可能なのか?

『ワールド』のエンドコンテンツの一つとして「カスタム強化」というシステムがあります。

限界まで強化した武器や防具をさらに数段強化できるようになるというもので、これにより武器の場合は”攻撃力強化”や”スロット増幅””回復力付与”など非常に使える強化がある。

防具はカスタム強化を施すことで、鎧玉による強化の上限があがるというもの。

これにより下位の防具でも上位モンスターに立ち向かえるほどの防御力を得ることが可能になる。

このことを考えると、マスターランクが追加されたら、カスタム強化は消されるんじゃないかなぁって心配になってしまいました。

カスタム強化は武器の場合はそのまま付いてても良い気がする。

攻撃力強化も会心強化も武器本体をマスターランクのものに強化してもそのままにして、マスターランク武器のカスタム強化は、さらにカスタム強化の枠が増える。

みたいな感じでもいいと思う。

もしくは上位までのカスタム強化+新しいカスタム強化の種類が増える。とかでもいけると思う。

それかフロンティア要素を加えて「マスターランク武器」みたいな感じで、下位→上位という派生から断ち切るタイプだろうか。

正直、このカスタム強化の処遇については春の情報で何かしら教えてほしいものです。

ハンターランクについて

僕はまだハンターランク120ほどですがたまに集会エリアで999の人を見かけることがあります。

従来のモンハンはハンターランク999の状態で、G級が発売された場合は、ハンターランクとはまた別のランクが設けられるシステムが採用されている。

おそらく今回もそのパターンかなぁって思います。

ただ、僕の要望としてはそれもフロンティアみたいに”GR”的なランクにして、こっちもランク999とかにしてもらいたい。

正直、ハンターランクなんて飾りみたいでしか無いんだけど、どういうわけか、ああいった数字は上げたく成るものです。

自分がどれくらいやりこんでいるのかとかの基準にもなりますし、自己満には大事です。

GR帯が設けられるのが現実的かなぁ。

秋が待ち遠しい!『アイスボーン』

何はともあれ、かなり楽しませてもらっているコンテンツである『モンスターハンター:ワールド』

飽きなければ『アイスボーン』発売まで、『ワールド』を遊び尽くしたいなぁと思う次第です。

ゲーム/アニメ