【無料版】ビジネスマン必見のおすすめ名刺管理アプリTOP10!

2019年2月18日ビジネス

名刺管理はアプリでやろうと考えているが、結局どこがいいの?

と悩むかと思います。

今は名刺管理アプリで名刺を管理されているビジネスマンは多いかと思います。

僕の例に埋もれず、アプリで名刺を管理しています。

そこで、ボクが使ってよかったものをランキング形式にまとめたものを紹介していこうと思います。

第1位 Eight

Eight - 100万人が使う名刺アプリ
Eight – 100万人が使う名刺アプリ
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Eight(エイト)は名刺管理アプリの中でももっとも使われているアプリになります。

写真撮影による名刺登録はもちろん、Facebookと連携することで名刺だけで繋がることが可能。

仕事のやりとりなど、Messengerが多い方は特に重宝するアプリだと思います。

第2位 Wantedly People

Wantedly People
Wantedly People
開発元:Wantedly, Inc
無料
posted withアプリーチ

ビジネスマンならご存知のWantedlyによる名刺管理アプリ。

Wantedlyは他にビジネスSNS「Wantedly Visit」や、チャットツール「Wantedly chat」を展開しています。

気になる機能は、受け取った名刺を「10枚まとめて登録できる」など、もちろんSNS利用もできるので、動作時代はEightと変わらない印象です。

第3位 myBridge

myBridge - 名刺管理アプリ by LINE
myBridge – 名刺管理アプリ by LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

あのLINEが提供する名刺管理アプリです。

機能としては名刺を社内一括で管理できる機能が付いている他、

連絡先に登録されていなくても、名刺登録をしておけば着信時に相手の名前が表示されるようになっています。

これはさすがLINEだなといった機能です。

第4位 CamCard

CamCard名刺管理
CamCard名刺管理
開発元:INTSIG Information Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

CamCardの特徴はリマインダー機能やメモなどの機能が登録した名刺にできることです。

また、訪問手帳も記録することができるので、誰といつ会っているのか?などが簡単にわかるようになっています。

SNS機能は付いていないのでシンプルに使いたい方にはおすすめです。

第5位 Evernote Scannable

Evernote Scannable
Evernote Scannable
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

Evernoteを使っている人にはおすすめの名刺管理アプリです。

スキャンした名刺をEvernoteで管理するといったものです。

完全に名刺専用の管理アプリというよりスキャナーがメインですので、Evernoteを使っている人はこちらを使うのがおすすめです。

名刺管理アプリのメリット

以上が名刺管理アプリのおすすめ紹介でした。

ここで名刺管理アプリのメリットについてまとめていきたいと思います。

管理が楽

これに尽きますね。

名刺ってファイルとかで管理するとかさばるし、枚数が増えていくとどこにどれの名刺があるのかわからなくなってしまいます。

そういったことがなくなるので、名刺を一括管理でするには圧倒的にアプリを使用したほうがいいです。

名刺管理アプリのデメリット

名刺管理アプリのデメリットについてです。

アプリが多い

中には名刺を共有できないアプリなどもあり、同じ会社内、一緒に仕事をしている人との名刺共有のためにわざわざ別アプリをダウンロードしてまた登録して・・・

なんてことにもなりかねません。

なので可能であれば会社や周りの人が使っている人を見て、アプリ選んでいくのが良いでしょう。

フリーランスであれば特に拘る必要は無いと思います。

僕はEightをメインで使っています。

1番使いやすくていいですね。

Eight - 100万人が使う名刺アプリ
Eight – 100万人が使う名刺アプリ
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ

以上、ボクが進める名刺管理アプリ5選でした。

ビジネスマンの方は、毎日のように新しい名刺を貰って管理が大変なことでしょう。

アプリを活用して少しでも名刺管理が楽になればと思います。

アディオス。

2019年2月18日ビジネス