整備士辞めたい人達におすすめの就職とは?転職先などの決め方

2019年9月30日自動車, 自動車整備士の転職

整備士を辞めたいけど、資格も取ってしまったし専門の奨学金も返していかないといけない。

いまさら転職しても働き口なんてないよぁ・・・

と、悩んでいる現役整備士の方は多いと思います。

僕も以前は整備士をやっていて、一級課程を卒業し某ディーラーへ転職しました。

しかし、就職して配属された店舗の上司のパワハラがひどく、1年もしないでディーラーを辞めてしまいました。

その時は、転職活動もせずに、しばらくプー太郎でした。

そんなこともあり、就活して転職するまでが一苦労でした。

この記事では、これから整備士を辞めたい。もしくは辞める人向けにどういった流れで転職すればいいのか?などを紹介できればと思います。

整備士におすすめの転職エージェント
・「整備士JOBS」 忙しい整備士でもエージェントが代わりに求人案内、面接の手配などを行ってくれます。

整備士から整備士への転職

もう整備はいいや、と思った人は別業種で探してもいいのですが、同じ業種。つまり整備士から整備士への転職をしたいと考えている場合、どういった選択肢があるのか?を紹介していこうと思います。

整備士専門の転職サイトを利用する

整備士JOBAS

色々な転職サイトが溢れていますが、実は整備士専用の転職サイトがるのはご存知でしょうか?

求人はもちろん、全て自動車整備士に関する物ばかりで、ディーラーや民間工場などが多いです。

通常の大手転職サイトでは載っていないような求人が多く、自分の理想とする転職先を探せるのが魅力です。

また、残業で忙しい整備士のために面接日の決定や入社日などの日程調整など、めんどくさい作業などをサポートするサービスがあるのがとても魅力的です。

これらサービスは『整備士JOBS』という整備士専用の転職サイトで行われているサービスで、最もサービスがいいと感じたのが、この転職サイトになります。

その他にも、整備士専用の転職サイトはたくさんあるので、どれが自分にあっているかを探してみてください。

フリーランス整備士という選択

考えづらいかもしれませんが、独立して整備士を続けるという手段も存在します。

自分で会社を作って個人で活動する整備士です。

会社を辞める理由としては概ね「給料が低い」「残業ばかりできつい」などが原因だと思います。

フリーで働くとあればそれら問題が解決されますし、今の時代にあった働き方だとは思います。

さて、ですが自分で会社を立ち上げたり、独立してもお客さんを集められるか不安だと思う人がほとんどだと思います。

そんな方のためのサービスである”Seibii”をご紹介します。

出張整備サービス「Seibii」

配車サービスの”Uber”と同じようなサービスで、登録することで、自分の好きな時間、好きな場所で仕事ができるというものです。

副業としても仕事が受けられるので、辞める前から始めて軌道に乗ったら独立するなどの使い方もあります。

直接お客さんと整備士を繋げるサービスなので、お客さんを見つけることができるので、独立の架け橋になるかと思います。

別業種への転職について

続いては整備士から別業種への転職を考えている場合。

どの業種に行くかによって、転職率はかなり変わってきます。当然ですが。

僕の場合は、資格がもったいないということもあり、先に紹介した整備士JOBSにて一度民間工場への転職をしました。

その後、1年ほど働いた後にIT系の業種へ転職しています。

その際は、普通の転職サイトでベンチャー企業に転職しました。

大手などを狙わない限りは特に、困ることなく転職できるかなといった印象でした。

不況だの就職氷河期など言われていますが、実際どこの会社も人手不足に陥っている印象なので、転職についてはそこまで困ることはないはずです。

おすすめの転職サイト

おすすめは転職する人向けの転職サイトを活用することです。

例えば”第二卒エージェント”などの転職サイトであれば、転職者向けの求人が多く、求人を出している会社も転職する人向けという認識なので、マイナスに働くことはありません。

徐々にですが、転職することが当たり前という世の中にはなってきているようなので、ここは非常に良いポイントだと個人的には思います。

公式サイトを見る

整備士でもどんどん転職する時代

転職すると、不利になると思っている人が多いことにびっくりしたのですが、今の時代、終身雇用も無くなっている時代です。

それこそあのTOYOTAですら終身雇用は難しくなってきていると言っているくらいです。

なので、資格持ちだからと言っ整備士を辞めて転職して別業種に行くこともなんら問題はありません。

同じ会社にいても給料が上がるということもないので、思い切って転職するのもありだと思います。

一度転職すると、就職についての考えも変わってくるので、新しい世界にどんどん飛び込んでみましょう。

人気記事:【転職先はこう探せ】自動車整備士を辞めたい人達へ〜転職に向けての指南〜

人気記事:【就職・転職】自動車整備士・メカニックのための求人情報まとめ【整備士辞めたい】

2019年9月30日自動車, 自動車整備士の転職