がっつりネットで稼ぐためのおすすめの副業10選!初期費用を少なく大きく稼ぐ方法!

副業

副業を始めると、普段貰っている給料よりも少しだけ収入が増えることでだいぶ心の余裕が増えたります。

月に5万円も増えたら、かなり生活にゆとりができますよね?

以前、副業に関する記事を書いたのですが、「具体的にどんな副業やればええねん!」と言った声がちらほら聞こえてきたので、今回は”超”具体的にネットで”個人”で稼ぐことのできる方法を紹介していこうと思います。

ブログ・アフィリエイト

僕が一番注力している副業にして本業です。

ブログは結果が出るまでに時間がかかりますが、ある程度までブログを育てれば、記事を更新するだけですぐに収益に繋がったりします。

現状僕もブログからの収入で10〜20万ほどと、月によりばらつきはありますが、この収益のおかげで非常に助かっていたりします。

初期費用もPCさえあれば、サーバー代や、場合よってはドメイン代だけでいいので、非常に安上がり!

・初期費用:1万円ほど
              (ドメイン代:1000円弱)
             (サーバー代:年間2000〜)

・おすすめサービス:はてなブログ
                          WordPress
                          ライブドアブログ

YouTuber

最近すごく成長している動画事業ですが、それを牽引しているのが「YouTube」

YouTuberという職業が世の中に認知され始めて、より市場が拡大しているので、どんどんやったほうがいいなと思っています。

ぶっちゃけ僕はまだ動画にはまだ手を出していないのですが、今ある程度動画戦略を練っていて、準備ができたら動画の方も進めて、そちらも収益化していこうかなと思っています。

始めるのにも、iPhone1つあれば、撮影編集も可能ですし、Macやウィンドウズでも無料でできる動画編集ソフトもあるので、手軽に始められるのが特徴です。やり方によっては、ボイスだけとって画像や資料など静止画を使って動画として作成するパターンもあるので、やりようによってはかなり手軽に始められます。

初期費用:1万円ほど
              (動画編集ソフト:〜6000円)

Uber EATS配達員

ネット?と少し迷ったのですが、個人的に時代の最先端を言っているITを使った副業なので、ランクインです。

Uber EATSはデリバリーのサービスなのですが、働いている人はアルバイトなどではなく業務委託として働いています。

仕事の時間も自由に働けて、自分の好きな時間に稼げるのがとても魅力的です。

自分も暇な日はUber EATSで小銭を稼いでいたりします。

初回は紹介ボーナスを使うことで、条件達成により2万円〜8万円のボーナスが貰えるので、ボーナス目的に始めても、すごく稼ぐことができます。

クラウドワーキング

上記Uber EATSと同様に業務委託として自宅にいながら仕事がしたい!という人はクラウドワーキングのサービスを使ってみましょう。

PCで作業ができる簡単なデータ入力の作業から、ライター、動画編集など、企業が発注している案件を受けることができます。

このサービスは主婦層にとても人気で、家で家事や育児をしながら仕事ができるのが魅力となっています。

主婦さんには特におすすめの副業です。

もちろん、それ以外の方でも、空いた時間に仕事を受けることができるので、副業としては一番人工が多いと思います。

ライブ配信

先述したYouTubeと同じような感じですが、こちらはリアルタイムで配信して視聴者と交流する動画配信のことを言っています。

最近だと「17 Live(イチナナライブ)」や「SHOW ROOM」「LINE LIVE」などです。

実はこれら市場というのはものすごい勢いで拡大していて、ユーザーがたくさん集まってきています。

収益の方法は、所謂”投げ銭”と言われるもので、視聴者が買ったアイテムをライブ配信をしている人にあげることで、直接収益を得ることができます。

中には月に100万を稼ぐライバーもいたりなど、かなりバックがでかいので、挑戦する人も多いです。

副業というよりかは、趣味の延長のようなものですが、魅力的です。

初期費用:0円(スマホさえあればOK)

ネットショップ

自分で作った商品を自分のネットショップで直接販売するというもので、今はネットショップを開くためのアプリ、サービスがあるので、非常に敷居が低くなります。

例えば自分が趣味で作っていたぬいぐるみなどを売りたいと考えたら、ネットショップを解説して販売することができます。

もちろん、集客面など、自分である程度戦略的に考えなければいけない部分もあるので、少しむずかしいかも知れませんが、「好きなことで生きていく」ということを地でいける副業だと思います。

「BASE(ベイス)」というサービスが人気で手数料も安いので、ぜひ自分でネットショップを解説してみましょう。

競取り

「安く買って高く売る」というビジネスの基本さえわかっていれば、仕組みはわかると思います。

転売などと呼ばれることもありますが、れっきとした副業として成り立っています。

競取りをするのは「メリカリ」や「Amazon」などを使い、場合によっては「海外Amazon」なども活用して、収益性を上げたりもします。

メリカリの場合は、自分の持っている不用品を売るだけでも儲かることがあるので、不用品などがあればメルカリから試して、資金を作って競取りを始めてもいいかも知れません。

note有料販売

ここからは少し上級者向け。というか、自分にスキルや知恵がある場合に有効な副業を紹介していきます。

まずnoteの有料noteの販売です。情報商材や、電子書籍など様々な言い方をする場合もあります。

note上で、自分の稼ぎ方のコツ!など自分の持っている知識を本のようにまとめて有料で売ることで、収益を得るという方法です。

インフルエンサーなどが多く参入していて、彼らのノウハウなどを売っていることが多いので、ある程度自分の実績ができたら販売するといったほうがおすすめです。

いきなり、無名のやつが有料noteを販売してもまず売れないから!

TIME TICKET(タイムチケット)

自分の時間を買ってもらうのがこの「TIME TICKET(タイムチケット)」というもの。

例えば自分はギターがめちゃくちゃ上手いです。誰かに教えることができます。という場合に、このタイムチケットを活用してみましょう。

自分が”ギターを教える時間”を売れば”ギターを教えて欲しい人”があなたの時間を買います。

そうやって収益を得るのがこのタイムチケットというサービスになります。

資産運用

ということで、最後になります。

資産運用は株式投資やFX取引などにより資産を増やしていく方法です。

ただ、これはある程度の勉強も必要ですし、まとまった資金も必要になってきます。

ギャンブルと思われがちですが、決してそういうわけではなく、儲けることは可能です。

僕も資産運用をして、資産を増やしています。特に「つみたてNISA」は特におすすめで、月々決まった金額を投資することで、資産を増やしていけるというものです。

簡単に説明すると、預金口座の金利がめちゃくちゃ高いバージョンです。

特に「emaxis slim 先進国株式インデックス」ものがおすすめで、先進国の株がまとめて購入することができて、株初心者でも触りやすいのが特徴です。

取引には楽天証券などの証券口座の開設が必要なので、興味がある方は作ってみましょう。

 絶対にやっては”いけない副業”の特徴3つ

興味の持てる副業はありましたかね?

僕は上記紹介した中では「ブログ」「Uber EATS」「クラウドワーキング」「タイムチケット」「競取り」「資産運用」はやってきました。

動画分野はまだやっていないので、これからやっていきたいなと言ったところで、絶対にこれからの時代は動画だなととてつもない確信を抱いています。

さて、ここまで副業を一通り紹介してきましたが、絶対にやってはいけない副業というものあります。

続いては絶対にやってはいけない副業についての特徴を説明していきましょう。

初期費用がめちゃくちゃかかる

「最初に30万くらい必要」など、ビジネスを始めるに当たり、最初にいくらかお金が必要になるタイプもあるのですが、それらはやらないようにしましょう。

初期費用がめちゃくちゃかかる系の副業ビジネスは、ほとんどが”詐欺”である可能性が高いです。

有名投資家や、成功者の”自分に投資しろ”という言葉をそのまま鵜呑みにして、ビジネスを始めるにあたり、初期費用を伴うものを”投資”と勘違いして、払ってしまう人もいますが、この場合は、ほとんどが悪質、および対して稼げない副業です。

そもそも、副業はお金が無いから始めるのに、最初にウン十万も払っては本末転倒です。

副業は”ローリスク”で始められるものから初めていきましょう。

アルバイト

副業でアルバイトやってる!という人も多いですが、結局は自分の時間を切り売りして、労働をしているだけなので、副業としても限界は来ます。

理想としては、労働せずとも働けるシステムを作っていける副業です。

ブログが最もわかりやすいですが、自分の資産となるコンテンツをネット上に残して、広告収入で食っていけるものがいいと思います。

もしくは、いずれは外注で頼んで回してけるような副業がいいと思います。

ネットショップなどもある程度儲けが出たら、誰かを雇って回しているパターンが多いです。

マルチ商法

上の2つの特徴を全て統括してしまったようなビジネスが”マルチ商法”と呼ばれるものです。

ねずみ講と呼ばれたりしますが、厳密には少し違ってきます。

世の中には結構たくさんのマルチ商法ビジネスがあります。それらは初期費用やランニングコストとして、自分でも商品を買わないといけないし、資産にもならないビジネスです。

マルチ商法で成功している人はごく少数いますが、会員のほとんどがマルチ商法一本で食って行けていません。

自分たちで自分たちのビジネスの質を落としているビジネスは、そもそも勝ち目がないので、友人などから誘われても、絶対にやらないようにしましょう。

まとめ

以上でおすすめした副業まとめを終わります。

僕の一番のおすすめとしてはブログやYouTubeです。

人前で話すのが得意、好きという方は、YouTubeで趣味の話など、好きなことを発信するチャンネルを作ってみたりするのもありです。

自分は文章が書くのが好きだ!ということであれば、ブログをおすすめします。

YouTubeをやっていると動画編集のスキルなども着くので、一応それでも稼ぐことができるようになりますね。

ブログの場合も、SEO知識やライティングなどスキルを身につけることができます。

このように、副業をやっていけく中で、また新たに稼ぐためのスキルが身に付いていくので、副業を始めることはマイナスには絶対になりません。

皆さんも、副業をはじめて、ちょっと余裕のある生活を送ってみましょう。

副業