ディーラー整備士から転職を考えている君に〜整備士の転職に向けての指南〜

自動車

僕は元々日産系のディーラーに8ヶ月勤務していました。

そしてその後、ディーラーを辞めて民間の工場で1年実務を積んだ後に、整備士の道を辞めました。

今は、ITという立場から整備工場と関わったり、整備とは関係の無いことでWEB系の仕事をこなしながら、フリーランスとしてやって行けています。

正直、今の方が自分の時間もたっぷりあるし、収入もめちゃくちゃいいです。

これもそれもディーラーを辞めて、割とホワイトな工場へ入ったおかげだと思ってます。

定時上がりが多く、残業が合ったとしても、そこまで遅く仕事をやることが少なかったので、その時間を副業をやる時間に当てることができました。

そんな元ディーラー勤務の僕が現ディーラー整備士のあなたへ向けて、転職術を指南していこうと思います。

それではどうぞ。

整備士におすすめの転職エージェント
・「整備士JOBS」 忙しい整備士でもエージェントが代わりに求人案内、面接の手配などを行ってくれます。

ディーラー整備士は辞めるべきか?

今転職すべきか悩んでいる人は「本当に辞めるべきか?」悩んでいることと思います。

その理由はなんでしょうか?いくつか理由が浮かんでくると思います。

  • 給料が低いor上がらない
  • 人間関係が辛い
  • 独立したい
  • etc…

色々あるかと思いますが、上記が主な理由かなと思います。

給料が低い

はっきり結論を言うと、整備士は給料は上がりません。

特にディーラー整備士の方ならわかるかと思いますが、整備士よりも営業の方が給料がいいのです。

車を売ればインセンティブが入る等の仕組みがあると思います。

それはなぜでしょう?

単純明快。会社に入るお金を作っている存在だからです。

そもそも営業が動かなかったら、整備士の仕事は入ってこないし、車も売れないでディーラーにお金が入りません。

直接お金を設けているのは、整備士ではなく営業なのです。

整備士は、予約の入った整備をひたすらこなしていくだけ。

整備士がいなかったら整備できないで利益上げられないじゃん!

て言う反論があるかも知れませんが、整備士は営業をやっておらず、仕事を持ってきていません。

何もしないでただ工場に来た車を整備しているだけなのです。なので、どうしても整備士の給料が上がる仕組みにはなっていません。

給料が低いというのが悩みなら、転職するのは一番手っ取り早いです。

人間関係が辛い

そっこく辞めましょう。

僕も以前入っていたディーラーではパワハラにより辞めました。

もはやイジメを受けていたようなもので、毎日ボコボコに殴る蹴るされていたので、辞めました。

そんな状況だとまともに仕事ができるという精神状態では無くなります。

僕は今も仕事で大事にしているのは、人間関係です。

嫌な人とは関わらないで、仕事をしています。

辞めましょう。

独立したい

辞めましょう。

独立したいから、ディーラーで修行を積んで・・・と考えていたら、すぐに辞めましょう。

そんなことよりすぐに独立資金を作って、工場を建てたほうがいいです。

実際に知り合いは、実家の整備工場を専門学校から出て、そのまま継ぎました。

正直、整備の腕をディーラーとかでいつまでも積んでも、毎年車はどんどん進化していきます。

そうやってディーラーで働いているだけ搾取されていくだけです。

今すぐ、資金を借りてすぐに工場を建てて独立するべきです。

勉強とかよりも、実際に会社を作って回したほうがよっぽど勉強になります。

失敗は必ずします。失敗を恐れない人が独立するのです。

ディーラー整備士からの転職方法

現状として、ディーラー整備士からの転職は2つあります。

  • ディーラーから民間整備工場への転職
  • ディーラー整備士から他業種への転職

大きく分けると以上ようになると思います。

僕の場合で言うと、上記の場合、1番目の「ディーラーから民間整備工場への転職」をした後に「他業種への転職」を果たしました。

この良かった利点を語ると「ディーラーから民間整備工場両方の現状が把握できた」「他業種に進んだことでより良い給与、生活を手に入れることができた」という2つの利点です。

最終的に整備業界に未練もなく、ホワイト企業に進めたことで、視野が広がってプライベートも充実しました。

その人の価値観にもよりますが、僕の場合、整備士で食べていくというのは、そこまでこだわりがなかったようです。

そんな風に転職1つとっても、今までの自分が見ていた世界がガラリと変わります。

ということで、皆さんの転職手助けになるように、それぞれの転職方法について説明していこうと思います。

自分がコレだ!と思う方向が見つかればと思います。

ディーラーから民間整備工場への転職

今のディーラーの労働条件、待遇、人間関係が嫌でとにかく辞めたい!

だけど整備士は続けたいという方は、こちらの選択がいいと思います。

転職って最初は難しく考えがちなんですが、意外とやってみるとすんなりできるものです。

転職すること自体、デメリットという風潮がありますが、あれはとんでもない間違いです。

事実、ディーラー外の工場では元ディーラー勤務の整備士なんかゴロゴロいます。

むしろ整備士で一番多いルートがこの「ディーラーから民間整備工場へのの転職」なんです。

では他の整備工事への転職はどのように進めればいいのか?

まずは今の職場にいながら、次の転職を決めることです。

転職するにあたり、履歴書の準備、面接日時の設定や、入社までのやり取り。

その後本格的に入社が決まったら入社日の決定など、転職に動き出したら決起早いペースで進みます。

実際、ディーラーの忙しい労働の中、これらをこなすのは正直大変です。

ではどうすればいいのでしょうか?

それは「誰かに代わりにやってもらう」が正解です。

今の時代、そういった忙しい整備士の為に、求人探しから面接の日程調整などを代わりにやってくれる転職エージェントのサービスが存在します。

それが「整備士JOBS」というサイトです。

整備士JOBAS

実際に僕もこのサイトで転職先を探しました。

おかげで、それなりにいい工場に就職に就けて、最後の整備士人生を歩むことができました。

ディーラーから他業種への転職

僕は最終的にコレになりました。

厳密にはディーラー→民間整備工場→ITベンチャーという道筋を辿っています。

合計で2年近くを整備士として経験した後に、興味のあったITのベンチャー企業に就職しました。

そこで2年働いた後、今は、リモートで働いている感じです。

結果として、自由な時間がたくさんできたし、収入も当時の倍は貰っています。

正直、最初っからこっち来てもいいと思います。

自分が一体”ナニ”を大事にしているかで、働き先を探すべきなんだと思っています。

転職先を探すのなら、転職に特化したサイトを使うべきです。

僕がおすすめするのは「第二卒エージェント」という転職サイト。

僕が現在働いているITベンチャーもこれで見つけました。

自力で探すのは大変なので、転職エージェントに頼んでしまったほうが圧倒的に楽です。

転職先を探す際の注意

おそらくほとんどの人が上記のような転職サイトなどを使うと思います。

電話などのやり取りの中で、転職エージェントの方と関わることがあるのですが「私を信頼してください!」など、独占しようとする人には要注意です。

もちろん各会社、成果のために頑張ってはいるのですが、1つのところにこだわらず、たくさんの転職エージェントを利用してみるのがいいでしょう。

それについてはまた別の記事の書いているので、そちらを参考に。

自動車整備士を続けたいなら会社選びが大事!

これから整備士を続ける人にとって、自分が属する会社というのはとても大事になります。

居心地がいいなら、わざわざ転職なんてする必要はありません。

ただ、整備士としてやっていきたいけど、ここ会社微妙だな。。。て思ったらすぐにでも転職をおすすめします。

最低でも3年いろ!なんてよく言われますが、モチベーションが低いまま何年も同じ会社にいると成長は見込めません。

自分はもっとやるんだ!と思ったら、別の会社に移動して、そこで自分の価値を発揮したほうがいいです。

コメント

  1. sales viagra より:

    sales viagra

    ディーラー整備士から転職を考えている君に〜整備士の転職に向けての指南〜 | 生意気

  2. tadalafil 20mg lowest price

    ディーラー整備士から転職を考えている君に〜整備士の転職に向けての指南〜 | 生意気

  3. do you need a prescription for naltrexone

    ディーラー整備士から転職を考えている君に〜整備士の転職に向けての指南〜 | 生意気

  4. … [Trackback]

    […] Find More Info here to that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  5. w88 より:

    … [Trackback]

    […] Read More here to that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  6. … [Trackback]

    […] Read More on that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  7. … [Trackback]

    […] Information on that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  8. keo nong da より:

    … [Trackback]

    […] Read More to that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  9. … [Trackback]

    […] Find More to that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  10. … [Trackback]

    […] Read More on that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  11. … [Trackback]

    […] Find More Information here on that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  12. … [Trackback]

    […] Read More here on that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  13. … [Trackback]

    […] Read More here to that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

  14. … [Trackback]

    […] Find More here on that Topic: namaiki-100.com/entry/2019/10/20/070027/ […]

タイトルとURLをコピーしました