カーリースとはどんなサービス?デメリットとメリットについて解説したよ

2019年10月25日カーリース, 自動車

最近カーリースという言葉をよく聞くことが増えました。

簡単に言うと、カーリースとは「レンタカーを長期に借りれるサービス」となっています。

カーリース会社がユーザーの欲しい自動車を購入し、「所有者」が「カーリース会社」、「使用者」が「契約者(あなた)」となる仕組みです。

ローンなどと比べて、比較的安価にクルマに乗れるのが魅力となっており、年々利用者が増加しています。

僕がおすすめするカーリース会社3選
・「マイカー賃貸カルモ」→一番サービス・料金面などしっかりしてます。
・「【コスモ石油公式】スマートビークル
・「フリースカー

カーリースとは?

「レンタカーの長期版」と考えて差し支えありません。

クルマの購入は各カーリース会社が行い、その購入したクルマをカーリースを利用しているお客さんに貸し出すといった流れになっています。

月額の支払いが安くすんだり、整備費用などもその中に含まれているので、クルマに使用するお金の流れが見やすく管理もとても楽に済みます。

元々は法人向けに行っていたサービスですが、最近は「個人向けカーリース」が急成長しています。

カーリースの仕組み

カーリースはメーカーから直接クルマを購入するわけではないので、あくまで「所有者」は「カーリース会社」になります。

さらに、値段が安くなる仕組みですが、「残価設定」という制度を採用しており、これにより月々の支払いが、とても楽になります。

「残価設定」の仕組み

例えば「新車価格200万円のクルマ」があるとします。

3年契約として3年後のそのクルマの価値が「50万」と仮定します。

契約者(あなた)が払う金額は、その「残価」として設定された「50万」を差し引いた「150万を月額」で払う形になります。

このように、通常より安価でクルマに乗れることができるようになります。

カーリースのメリット

出費が安く抑えられる

通常、クルマをローンで購入する時、頭金が発生します。しかしリース車両にはこの頭金が必要ありません。

そのまま借りることができ、「残価設定」により、通常よりも安価にクルマに乗れます。

さらに、この月額費の中に「各種税金」「保険料」「メンテナンス費用」なども合算しているため、年に1度のまとまってくる自動車税などの支払いが軽減されるのが、とてもいいところです。

月々の支払いが一定なので、収支の管理がしやすいのが特徴です。

メンテナンスなども気にしなくて良い

カーリース各社には、プランが存在しメンテナンス費用も含まれています。

車検や法定点検、オイル交換などの維持費がかかるところを全て、月額費に含まれている上に、メンテナンス時期を知らせてくれるため、自分で管理する必要が無くなります。

よくわからない消耗品などの交換時期も知らせてくれるので、安心して乗ることができます。

乗り換えが楽

契約満了時期が近づいたら、リース会社にクルマを返すだけなので、クルマを乗り換える際の諸々手続きがないのが、とても助かります。

契約満了時は「同じクルマを再度リース」「新しいクルマに乗り換える」「返却」という選択があるのですが、クルマを手放す際も、余計な手間がかからずに、とても簡単に乗り換えなども可能なんです。

カーリースのデメリット

カスタムができない

カーリースはあくまで「レンタカー」である関係で、カスタムなど自分でクルマを改造等することができません。

マフラーももちろんそうですが、下手にホイールなども変えられない場合もあります。

自分でクルマをいじるのが趣味な人には不向きなサービスとなります。

走行距離に制限がある・違約金が発生する可能性がある

リース車両は一般的に月々の走行距離に制限があります。約1,000km~1500kmほどなどが定められており、これを超過してしまうと、契約満了時にオーバーした分を違約金として払う羽目になります。

契約満了時、走行メーターを参考に月の平均走行距離を割り出して、これを超過していると違約金が発生します。

ただ、月間1,500kmの走行というのは相当な距離で、日本の平均的な月間走行距離は約400kmほどとされているので、よっぽどでなければ、これを超すことはありません。

中途解約ができない

カーリースでは契約中の中途解約は認められていません。

契約内容の変更もできないので、よく内容を確認し自分にあったプラン、月額支払に設定するようにしましょう。

カーリースはこんな人におすすめ

カーリースは以上のメリット・デメリットがあり、カーリースを利用するのにおすすめな方もいます。

  • 費用を抑えてクルマに乗りたい
  • クルマの月々の支払いを安定させたい
  • 色んなクルマに乗りたい
  • メンテンスなどに手間をかけたくない

以上の人が、カーリースを利用するのにおすすめな人だと言えます。

逆にカーリースが不向きな人は

  • 自分でドレスアップ、カスタムなど楽しみたい
  • 仕事で長距離自分の車に乗っている
  • 自分のクルマがほしい

カーリースの人気は年々上がっています

個人向けカーリースの利用者は、年々上昇しており、車に乗っている3割の人がカーリースを利用していると言われています。

「月々の出費を抑えて安定させたい」

「色々な車に乗ってみたい」

など、思っている方は、ぜひカーリースを利用してみましょう。

僕がおすすめするカーリース会社3選
・「マイカー賃貸カルモ」→一番サービス・料金面などしっかりしてます。
・「【コスモ石油公式】スマートビークル
・「フリースカー

2019年10月25日カーリース, 自動車