アルファードに乗るならカーリースがおすすめ?

カーリース, 自動車

高級志向のデザインで、奥行きのある室内、威風堂々としたその佇まいから、絶大な人気を得る「アルファード」

新車価格で約500万円もする、とても安いとはいい難いその車で、人気車種ゆえ中古車両でも中々値が落ちません。

どうにかこのアルファードを安く乗れる手段はないものか?と色々調べていると”カーリースでアルファードに乗れる”という情報に辿り着きました。

車を安く乗れることで有名なカーリースですが、実際にアルファードのリースはお得なのだろうか?

今回は僕が調べたカーリースでのアルファードの価格などを紹介していこうと思います。

カーリースなら月々40,000円〜乗れる

カーリースで一番人気の高い「マイカー賃貸 カルモ」というサービスで検索してみると、約40,000円〜アルファードを契約することができます。

もちろん、グレードによって値段はピンきりですが、「メンテナンス代」「税金」「保険」などコミコミでこの値段は、正直安い。

デメリットとしては「カスタムができなくなること」「走行距離に制限がある」というところだろう。

カスタムに関しては、アルファードに乗りたい人なら、ほとんどの人が、自分でカスタムして自分なりの車にしていきたい、という人が多いと思います。

なので、カスタムしたい人にはカーリースは不向き。

次に走行距離に関しては、カーリース特有の条件で、カーリースは最終的に下取りに出すという特徴がある。

このことから、なるだけ良い状態で手放さなくてはいけなくなる。

そういう意味で、1つの目安として走行距離が挙げられるのだが、月に走れる距離はおよそ1,000〜1,500kmほど、

正直、十分過ぎる距離数なので、通勤などで長距離を乗ることがなければ、いいかもしれない。

カーリースを利用するときは?

ネットで車種、プランなどを選択
・見積もりを出してもらう
・審査申し込み
・審査通過後、オプションなどを設定。
・契約書が届く→返送
・契約締結
・納車日、必要書類を用意
・納車

以上が、カーリース利用時の手順になります。

主にネットで車種、プラン、オプションなどを決めてしまい、あとは郵送などで審査や必要書類等の連絡のやり取りを行います。

そして納車日に自宅に来る、といった流れです。

車種によりけりですが、およそ納車には1ヶ月〜3ヶ月ほどかかりますので、必要な場合は早めの契約をするようにしましょう。

カーリースとマイカーローンだとどちらがお得?

結論として、月々の支払いとして安いのは「カーリース」です。

グレードやオプションなどによってある程度の差はあるにしろ。同じグレード、同じオプションにしてもカーリースのほうが断然お得になります。

その理由としてはやはり”プラン”

カーリースのプランには、「税金」「保険」「メンテンナンス代」を含んだプランもあり、それらを月々を支払いと合わせて支払うことで、月々の支払いを一定にすることができます。

また、カーリースでは頭金を支払わない上に「残価設定」という支払い方法を採用しており、これによりさらにお安くなるという仕組みです。

残価設定とは、その車の何年後かの下取り価格を差し引いた金額を、購入者が支払う仕組みで、車の全額を支払わなくて良い。という仕組みになっています。

また、デメリットもあり、残価設定の場合でも金利はその車の総額にかかります。

つまり、残価分の金利も掛かってくるので、残価分の金利も多く支払わなければならなくなります。

カーリースの残価設定については以下の記事が詳しいです

「カーリース」の残価設定ってナニよ?マイカーローンとの違いとは

アルファードに乗るならカーリースという選択も

カーリースでアルファードに乗る場合に注意スべき点は3つです。

  • 金利を多く支払うことになる
  • カスタムできない
  • 走行距離に制限がある

以上3点についてよく吟味して、アルファードのリースも視野に入れてみましょう。

その他カーリースの記事はこちら

カーリースとはどんなサービス?デメリットとメリットについて解説したよ

カーリースの審査で落ちることはあるの?審査内容や基準について

カーリース, 自動車