【元整備士が語る】整備士を辞めた人が転職する職業とは?

自動車, 自動車整備士の転職

どうも、元自動車整備士のザキです

約3年前に某ディーラーを辞めた後、半年ほど民間の整備工場で働きました

後に思い切ってITの世界へ

そして今はフリーランスとして仕事しています。

結果としてこの選択は間違ってなかったと思います。

しかし、僕の周りの専門学校時代の同級生は皆、整備士を辞めたいと言う人はいるものの、中々辞めれずいる

実際問題、転職ってすごく難しく感じるし、そもそも整備士以外の仕事って何をしたらいいのかわからないものです。

というわけで、整備士を辞めた人がどんな転職先を選んだのか、またどんな転職先が多いのかなどを実体験や周りの体験談を交えて語ろうと思います。

整備士におすすめの転職エージェント
・「整備士JOBS」 忙しい整備士でもエージェントが代わりに求人案内、面接の手配などを行ってくれます。

【自分の場合】整備士→IT系へ

僕は先述の通り、整備士からIT系へ進みました。

ITと言ってもゴリゴリのエンジニアというより、Webマーケティングなどを主に行う、所謂デスクワーク。

整備士をやっている最中、ふとデスクワークが本当はやりたいと気がつきました。

いくら汗水垂らしても低賃金で一人暮らしもままならない。

そんな状態で一生を終えたくないと本気で思って一念発起、ITの道へ進みます

と言っても、いきなり何も知識もない状態で飛び込んだわけじゃなく、このブログを運営しながら、IT関連のノウハウや知識などを身につけた感じです

1年ほど、仕事終わりや休みの時間などを活用してブログをやっていました。

副業ってやつですね。

そんで、しばらく続けた後、退職してブログ伝てで、連絡をくれた某ITベンチャーに業務委託という形で係りました。

その時からフリーランスとしてやっていきたいという意思はあったので業務委託として雇われたわけです。

いつか独立するために

そんな感じでそこの会社で2年間、Webメディアの運営に携わりながら、WebマーケティングやSEO(Googleの検索結果で上位表示に上げること)、マークアップ言語(サイト作成系)などを覚えました

そして現在はフリーランスとして働けています

結論として、転職する際は思いっきりが大事だし、なんとかなります。

整備士から転職するときはいろいろ不安になるかもしれませんが、正直あなたが見ている世界は整備業界という小さな世界だけです

整備士が嫌だと感じで消耗するよりも、もっと自分のやりたいことや、やってみたいことにゼロの状態で飛び込んで見てもいいと思います

そんな僕に触発された友達の話を次にして行こうと思う

【友達の場合】整備士→公務員

僕が整備士辞めてIT系に進んだと話したら、仲の良かった友達が1年後、市役所員になってました

市役所で働くには試験があるみたいなんですが、それを仕事をやりつつ勉強して受かったって感じです

そいつは元々「車は趣味でいじれればいいや」というスタンスだったので、辞めるきっかけが欲しかったみたいです

そして今、そいつは市役所の道路交通課?みたいなところで働いてる

特に不満もなく、趣味で好きな車やバイクに乗って、それなりに充実しているようだ

整備士時代はまともに自分の車をいじれるお金も持てないと愚痴を言っていたが、それも解決した

結局、何かしらきっかけがあれば行動できるんだと思います

今、整備士を辞めるか悩んでいたら、何か自分がやってみたいことを考えてみるといいと思います

これは全部の仕事にも言えるはずです

自分が今働いている会社は本意じゃないと思えば、何でもいいからやってみたいことを考えてみる

やりたいことって言うと具体的過ぎるかなと思うので、やってみたいというフワッとしたものでいいと思います

これから同一労働同一賃金という制度が始まって正社員でいる必要性も無くなってくる

それよりももっと振り切ってやってみたいことに手を出せばいいと思います

偉そうですが、これはその友人の言葉です

ダントツで多い転職先は工場系

と言っても、やってみたいことを仕事にするなんてYouTuberじゃないんだからできない!という人もいる

確かにそう。だけど整備士給料低いし労働環境も最悪だし将来性が無い…

そんな人はとりあえず今よりも給料、労働環境がいいところに行くのがいいです

そして元整備士の人が選んだ転職先で最も多いのが「工場系」です

学歴関係なく就職できるところと言えば、こう言った工場系がやっぱり簡単に就職できるそうです

僕は経験が無いのでなんとも言えないのですが、工場で働く地元の友達が「お前と同じ専門の卒業生結構いるよ」なんて言ってました

あ、みんなそっち行くのね、と妙に納得しつつも、やはり学歴的な問題が無難な転職をする方が多い様子

工場系と言えば「製造」や「加工」と言った重機などを扱います

何か車と近しいものを感じますね

おまけに給料は圧倒的に良く、その地元の友達は手取りで20万は貰ってるそうです

2年目ですが

似たような業種に整備士は固まるのかなと思いました

【その他】車関連

そんなわけで、整備士の方で他にどんな職種に付いているのか?色々と周りの整備士の状況聞いてみたら、やっぱり車関連の仕事が多い

まあ、馴染み深いし、車の知識があるのはアドですよね

タクシードライバー

運転が好きという理由でタクシードライバー

おまけに歩合制なので給料が結構いいらしいです

タクシードライバーをやる元整備士は、給料目当てで転職したパターンが多いです

歩合なのでモチベーションも高い

車好きは自分の車で結構な場所を車で移動しますからね、自然と道も覚えているので結構有利だなと納得

手取りで70万とか聞いたときは、僕もちょっと揺らぎました

タクシー業界おすすめの転職サービスト
・「タクQタクシー会社への無料転職サービスを行っている会社です。入社祝い金も受け取ることも可能

トラック運転手

次に多いのがトラック運転手

大型免許を取る必要があるが、車好きには運転はそこまで抵抗がなく、むしろ好きな人も多いのでトラック運転手を選ぶ人が多いです

保険会社

整備で働いていると、なにかと損害保険に関わりを持つことが多くなります。

そういった接点から損保会社などに転職する人が多いです

こういった保険の場合は技術アジャスターとして、事故車両の修理見積もりなどを作る仕事が整備士上がりの人がなることがほとんどです

自動車の知識を活かして損保などで働く。歩合のとこも多く、仕事のモチベーションアップにも繋がります。

整備の世界しか知らないということを意識しよう

どの職業、会社にも言えることですが、自分が最初に入った会社が全ての世界だと思ってしまう人がいます。

整備士資格を持っている自分は整備でしか仕事ができないと思ってしまうかも知れませんが、実はそんなこともなく、色々な職種、仕事をしてみると、自分は意外と適応できるとわかります。

僕も最初こそ、未知のIT分野に飛び込む時は不安でしたが、やってみるとなんとかなるものです。

そもそも、どの仕事も新しく物事を始める時も、ほとんど初心者、無知の状態で始まります。

みんな、いきなりサッカーはできません。ですが毎日練習することによって技術は身に付いていきます。

子供の頃はそういった未知の体験で溢れていたのに、大人になるとだんだんとそういった未知の状態になることに恐怖を感じてしまいます。

無駄に知識をつけると人間は安全な方ばかりに言ってしまいます。

本能的な話では、仕方ないことなのですが、本質は何も変わっていません。

まずはやること、そして色々な知識、経験を身につけることでより世界は広がると思います。

事前にある程度調べるのはいいことですが、それはどれも憶測、予測でしかありません。

本気で辞めたいと考えていたら、すぐに転職をしましょう。

整備士の転職にまつわる記事はこちらもあります

【転職先はこう探せ】自動車整備士を辞めたい人達へ〜転職に向けての指南〜

自動車整備士が働くための就職先はどこがおすすめ?就職先の選び方