【給料】一級自動車整備士でも給料は低い!手当で月に5,000円程度

自動車, 自動車整備士

どうも一級自動車整備士のザキです

どうせなら上の資格を取りたいという甘い考えで一級コースの専門を4年通っていました。

で、気になる一級整備士の手当なんですが、僕は某ディーラーで「1万」の手当を受け取っていました。

果たしてこれは高いのかやすいのか?

一級手当は5千ほど【年収6万高い】

月に5,000円の手当、年収にして6万上がります

会社によっては1万円のところもあり、相場としては5千〜1万ほどです。

これはかなりひどい

整備士の1年目の給料が総支給でおよそ18万円ほど

一級だと18万5千円が総支給として受け取れる計算です。

額面だと結構変わってきますが、元々の整備士を手取りがかなり低いので、正直そこまで嬉しいかというと微妙です。

二級の人と比べると高いって感じですが、技術は変わらないしむしろ肩身狭かったというのが当時の僕の印象です

二級持ちの先輩との格差

3年目の二級資格の先輩がいました。額面でその人と給料が一緒だったのがすごく強烈でした

3年働いて、一級手当を含んだ額になると思うと、3年で単純に1万昇給しているのか・・・と少し絶望もした。

おまけにこの先輩からの罵詈雑言がきつかった

「なんでこんな新人と俺が給料一緒なんだよ!俺のほうが働いてんだろ!!」

そのとおりである

いっそのこと1万上げてやろうかと思ったけど、そんなギリも無し

新卒で一級を取ることはデメリットしかないのだろうか

一級は取得しておくべきなのか?

結論として「取っておくべき」です

ただこれは、一生整備士を続けると考えた時の話

整備士の昇給制度はある程度、年数を重ねると上がりますが、その中で一番大きいのが資格を取得し手当による実質的な昇給

整備士として給料を上げたいと考えたらまずは「資格を取っていくことが大事」になります。

それに、会社内の資格取得とかもあって、フロントの資格とかも取っていくことになっていくと思います。

一級自動車整備士のメリット

基本資格にデメリットは無いものとしてメリットのみ紹介していきます。

一級整備士を取得するメリットとしては以下

  • 自動車検査員受験資格が主任になってから半年になる(通常1年)
  • 手当が貰える

あんまりない(笑)

正直、現状として一級を取る大きなメリットは「手当が付く」くらいしかありません

なので余裕がある時に資格取得を目指すほうがいいかも知れません。

受験料もかかるし圧倒的に時間がかかる(これデメリットじゃん)

整備士でもっと稼ぐにはどうすればいいのか?

資格取得以外で整備士の給料を上げる方法はどうすればいいのか?

これについてはよく言われているが選択肢としては

  • 独立
  • 転職

のいずれかでしょう。

独立に関しては「自分で工場を立ち上げる」「フリーランスとして働く」が上げられます。

後者は出張整備という形が理想です。

関連記事:自動車整備は出張の時代へ?今は話題の『Seibii(セイビー)』の出張整備の様子を見学してみた

転職の場合は今よりももっと待遇のいい会社を目指す。技術促進につながる起業などを探すことです。

最近では「整備士専門の転職エージェント」も増えてきて、忙しくても変わりに求人探し、面接の調整などを行ってくれる会社もあります。

整備士におすすめの転職エージェント
・「整備士JOBS」 忙しい整備士でもエージェントが代わりに求人案内、面接の手配などを行ってくれます。

人気記事:【転職先はこう探せ】自動車整備士を辞めたい人達へ〜転職に向けての指南〜

人気記事:【就職・転職】自動車整備士・メカニックのための求人情報まとめ【整備士辞めたい】

自動車, 自動車整備士