【3年越しに考える】新しく自動車メーカーを作ることは可能なのか・続

技術・メンテンナス, 自動車

僕がブログを初めた2017年の記事に「自動車メーカーを作りたい!」という記事があります。

例の記事(軽く黒歴史):新しく自動車メーカーを作ることは可能なのか

整備士を目指していた僕は「直す」ことに興味がなく「作る」ことに興味があるんだ!と言った導入

そこから、車作るのって余裕じゃね?って当時僕が調べていた範囲でわかった知識を披露しています。

この間、この記事を見てくれた方からDMが届いて「自分もメーカーを作りたいんです!」と熱い気持ちを語ってもらった。

すごく気持ちわかるし、その人の考えとしては旧車然とした、80年代〜90年代ころのカーブームに流行ったような車の現代版を作ると言った感じでした(解釈違っていたら申し訳ない)

無論、車が好きな僕もこういった気持ちすごくわかる

未だに乗りたい車を思い浮かべると、90年代ごろの車だったりしてやっぱり昔の車、特にスポーツカーが大好きだ(R32が一番好き)

3年経って大分状況が変わってる

僕が自動車メーカー設立をわりかし真面目に検討していた時代が2017年

この頃は、色んなメーカーが自動運転の車を出し始めたくらいで、電気自動車がこれから来る!みたいな時代だった。

それから3年経とうとしているわけですが、世の中の流れは完全に”自動運転”に移ってきている。

UberやGoogleなどのIT系が自動車業界に参入しようとしてきており、それらは全て自動運転

原動機は全て電池と、電気自動車であることが前提となっている

流れを見るに、どう考えても「原動機は全て電池が当たり前、自動運転を如何に成熟させていくか」が現状の問題になっていると思う。

現に、2019年に行われたモーターショーではTOYOTAが展示車両を一切出さずに、未来へ向けたコンセプトを語るといった出展の仕方をした

新型市販車の展示ないトヨタブース。東京モーターショーはテーマパークに変わっていく?【東京モーターショー2019】

モーターショーで車両を展示する時代が終わるという流れを作った気もしないでもないが、年々増えていくとは思う

こういったTOYOTAの意図を読み解いていくと、車というものは「所有から共有」に変わるんだということがわかります

新設メーカーは無理?カーシェアの時代

ここ数年でレンタカーやカーリースなどの利用者が増えて、車を購入する人が減っている

現に、カーリースの市場は2016年移行からグイグイ伸びている傾向にあります。

関連記事:カーリースとはどんなサービス?デメリットとメリットについて解説したよ

購入する人がいないということは、もはや車を作っても売れないという事です。

その代わりに車を必要としている人はいるわけです。

維持費もかからず税金も取られないなら、一般の人は「シェアで十分」という考えに行き着くのが当然です。

そういった層に向けて、TOYOTAもう次のステップに移っているということがわかります。

ということでどう考えても新しくメーカー、もはや車を作っても売れないという問題が出てくる

車は趣味で持つ時代

今後、自動運転技術が進んで、自動運転車両が道を走るようになったらタクシーのように車を使って移動するというのが普通になります。

そうなってくると従来の車がどんどん減って、むしろ道を走りづらくなる。

都心や政令指定都市などは、ばんばん自動運転の車両を導入していくはず

一部田舎などではやはり整備されない道もあるので、そこが従来のレベル0の車が走れる道になるんじゃないかと思う

そうやって車はだんだん好きな人が趣味として乗る様になってくるはずです。

今ですら車が好きな人が乗るか、足として乗っている人で別れているところ、「足として乗っている層」は間違いなく自動運転車両、もしくはシェアに流れていく。

車好きには少しつらいかもだけど、どう考えてもこうならざるを得ない流れになっているのは間違いありません。

車を作ってシェア展開が現実的かも

それでも、自分で車を作ってみたいと考えている人もいるかも知れません

実際メーカーないし、自分で好きな車を作ってもある程度シェア展開できれば、まだ行けるんじゃないかと思います。

田舎などのローカルな地域で展開させるメーカーとかあっても面白いなって思います。

もちろん、自動運転や燃費の問題などは大事になってくるが

今のところ現実的に考えられるのは「カーシェアをメインにローカルで展開する」のがいいんじゃないかな?と考えています。

割合としては「車は必要だけどお金は掛けたくない」という層が圧倒的に多いはずなので、そういった人達に訴求できるような車、サービスを展開すればいいのでは?と思っている

僕の済んでいる地域は割と田舎で、駅まで徒歩50分とかってレベルなので車なりバイクは必要になってくる

でも、乗っても通勤くらいしか使わないとかって人も多いので、やっぱり手軽にカーシェアできる環境があれば流行るような気がします、

田舎なので、カーシェアタイムズとかも無いし、タクシーも夜中走ってませんので

今後は自動運転を視野に入れて

自動車の未来のような話だけど、自動運転技術は急速に進歩していくと思います。

それこそ3年後とかにはレベル4の車は普通にできているんじゃないかと思っています。

そんな感じでこれから自動車全体は大きな変革に入るような感じ

今後、車は車好きのためのコンテンツになり、それ以外の人には自動運転

僕も一車好きとしては少しさびしいけど、世の中の流れには逆らえない

上手く向き合って腑に落としていくしかないんだと思います。

アディオス