ブログ書く時間がない?時間を投資するという考え

SEO, ブログ

ブログって毎日書くの辛いなって思うことは多々あると思います

僕の最近の生活は昼頃に起きて、近くのカフェに行って仕事してブログ書いて家に帰るという生活

カフェに居る時間はおよそ5時間ほどで、つまり1日の労働時間だいたい5時間くらい

しかもブログも書けるという完璧なフリーランス生活を送っている

今、こんな生活をできているのはブログ始めた当初、何はともあれブログを書いたからだと思ってる

1日8時間働いた後にブログ書く生活

僕が仕事を辞めてフリーターになったのが3年前

ブログを始めたばかりの僕は、毎日更新を真面目にこなしていました

もちろん、労働をしなければ収入が0になってしまうため、僕は派遣の仕事を日々入れていた

奨学金の返済や、クレカの支払い等々借金もあった僕は、月に10万ほど支払いが必要だった

最低でも15万稼げば、なんとかなるレベル

でも当時3年前だと時給900円がいいところ

900×8時間=7,200円/日

7,200円×5日=36,000円/週

36,000円×4週=144,000円

と言った感じで週5日、1ヶ月フルで働いて14万ちょいの収入だった

飲み会とかも気軽に行けなかったけど、いつかはブログで稼げるようになるんだ!と思ってこの生活をしていた

毎日更新が基本だったので、仕事おわってからの3〜4時間はブログ書く生活

休みの日は一日中ブログと向き合ったりしていた

そのくらいブログに可能性を感じていたし、ブログにすがっていました

その時に、ふと思ったことがありました

「時間が足りねぇ…」

ブログ初期は時間の確保が大変

ブログ書くの大変と思っている人はイコール時間が足りてないてことだと思います

当時の僕もそうでした

毎日更新なんかやっていると、仕事ある日は1記事書いて終わり。書いた瞬間にはすぐに投稿

こんな感じで書いていると、すぐにネタがつきます

休みの日には、当時付き合っていた彼女に会ったりと、なにかと時間が取られる

それ以外の空いた時間でキーワードを調べたり、ネタ探しです

そうやって半年ほど頑張って更新し続けていました

結果が出てから時間に余裕がでてくる

半年後には僕のブログは10万PVを記録しました

ブログ収入もアフィリエイト含めて20万ほど

正直これだけで生活できるくらいにはなりました

むしろ、時間が無い!と思っていた時の収入よりも格段に増えていたので、よりブログに割く時間ができるようになりました

同時に、僕のブログに企業から連絡がきて。そこからその企業にフルコミットしブログをサボって収入落ちた話はまた別のこと

最初はブラック労働!結果は後から

ブログを始めた当初は、本職をしてある程度の収入を得ながら更新し続けることになると思います

本職含めて1日に10時間以上は働くことになるでしょう

殆どのブログ始めた方が、ここから抜け出せずに、挫折してしまいます

しかし、この段階をクリアすることで生活は一気に楽になります

ブログ書く時間がない!と思っている人は、辛くても時間取れなくても、ひたすら書きましょう

正直ブログなんて、1番のブラック労働だと思ってます

アディオス

SEO, ブログ