内部リンクめっちゃ大事

SEO, ブログ

今月(11月)の1日から、このブログの内部リンク構造をめちゃくちゃ整理しました

いわゆる内部リンクの最適化なんて言い方をしますが、「サイト内のページ同士を繋げる」ことを言います

前々から大事だとは言われていたのですが、記事数が多くなると整理するのがめんどくさくて中々手をつけれずにいました

最近はブログのやる気がめちゃくちゃに上がってるおかげで、この作業に着手することができたんですが、内部リンク構造の最適化をしたことにより、PVが2倍になりました

内部リンクが大事なんて良く耳にすると思うが、これめっちゃくちゃ大事なんだな、というのを感じました

内部リンクの繋げ方

具体的に僕がやった内部リンクの設置の仕方を紹介していきます。

基本的には見出しごと、文章内に関連する記事を入れていきます。

上の画像のように、誘導無しでソッと置くタイプでもいいと思います

「こっちの記事もオススメです!」と言ったところで見にいく人はそんなにいないと思うので、ソッと置くタイプがいいかもしれません。

極論「見たい人が見にいく」だけで「もっと詳しく知りたい!」て思う人がサイト内を巡回してくれる仕組みなので、誘導よりも単純に記事に書くコンテンツの方が大事だと思います

関連記事を増やす

ブログネタが無い!という人には朗報

書いた記事や、人気記事内で触れた内容について”関連する記事”を網羅していくと、サイトの専門性も増していくのでおすすめです。

こうすれば、無限に記事が書けるし、あみだくじ式で記事が増えていきます

同時にサイトの厚みも増すので、こうやって関連記事やサイト内のボリュームを増やすのはかなり有効的

実際、自分が「もっと知りたい!」と思ったらすぐそこに、より深い内容に触れた記事があると助かりますよね?

もしここで、自分のサイト内に関連した記事、および深く掘り下げた記事が無かったら、他に行ってしまいます。

理想は自分のサイト内で全て完結くらいのボリューム

僕も今、関連記事から色々記事を書いていっている途中です

サイトの巡回はSEOで重要!

アナリティクスを、確認すると離脱率なるものが存在します。

Googleが公表している文言によると離脱率はあまり関係ないと言っていますが、気にしないより気にした方がいいし、結果的にサイトの評価にも繋がると思うので重要だと思ってます

先の画像にも出しましたが僕のサイトのPV/セッションが爆上がりしてました

この数字=離脱率だと思ってもいいです

1セッションに対してどれだけPVがあるか?を見ているので僕の場合1人の人が最低2記事は見てくれているということになります

平均的にPV/セッションは2.5以上が理想とされているので、やっと大台に乗ったというところ

検索流入が9割くらいだけど、巡回してくれてるって感じ

なので、新規の人がバンバン回ってくれてると思うと素直に嬉しいところ

投稿記事に対する内部リンクは適切に!

かと言って、適当に記事をリンクさせてもなんら意味を為しません。

アフィリエイトと同じで、車の話をしているところにいきなり育毛系のアフィを貼っても誰も見てくれるわけがありません。

そんな感じでちゃんと記事に関連するものを貼っていって、よりユーザビリティを上げていくようにしましょう

内部リンクの適正化とやら。

すごく大変なので早いうちにやっておくのをオススメします。

アディオス

SEO, ブログ