SEOに疲れた人多くないですか?もう対策とかいいのではないかと思う話

2019年12月4日SEO, ブログ

ブログ更新を復活させて2ヶ月が経ちました

記事を書いてある程度記事があがるまで、およそ3ヶ月と言われているので、僕が2ヶ月前に書いた記事は、まだまだネットの海の中に潜んでいるわけですが、正直上がってくるのだろうか

記事を書くとき、ブロガーの皆さんが気にするのはやはり「記事が上がるかどうか?」ということ

記事を書く際に、キーワードを調べたり、キーワードボリュームを調べたり、競合を調べたりして、より良い記事を書くことを意識して書いていることと思います

僕もここ2ヶ月くらいは、ぶっちゃけ収益重視、リサーチなどもめっちゃして角度の高い記事を書いてきたつもりですが

しかし、TwitterなどでSEOに精通している方々のツイートを拝見してみると、誰も彼もが「SEOは終わり」と言っている

もう、以前のようにキーワードを狙って、アフィで稼ぐという形が崩れつつあることを感じました

実際僕も、仕事柄、いろいろなメディアを見てきましたが、アルゴリズムアップデートが入るたびに、それまで月に何千万と売り上げていたメディアが、ある日を境に虫の息になり、閉鎖していくのを何度も見ました

企業が収益目的、果てはアフィリエイトで収益ガポガポ稼ごうなんて時代が終わってきているような気さえする

そんなわけで、最近はSEOだけを意識して書く記事に疲れてしまいました

今まで書いていた記事は、あくまでその仮説が本当か確かめるべく書いていた記事

ここからは、もっと好き勝手に記事を書いて行こうと思います

自分の思ったことを好きに書ける環境がブログ

そもそもブログの良いところって、自分の好きなことを好きなように乱雑に書けることが魅力だと思ってます

今の時代、SNSなどで個人が手軽に発信できる時代ですが、Twitterやインスタでは過去ログを読み返すのが、めちゃくちゃ大変!

てかほぼ不可能!

でもブログであれば、好きなだけ過去を遡れます

YouTubeも然り

そう言った自分のコンテンツを確立できる環境がブログなので、本来ブログというものはそうあるべきだと思う

いや、何も今までの記事が好きでもないことを書いていた訳ではないのですが、少なからず収益気にしたりSEO気にしたり書いてた節はある

なんだかんだ3年続けてそこそこ収入入るようになってきてしまったので、今やブログは僕の大事な収入源の1つにまでなってしまったのだから、ある程度収益上げようと思う気持ちも仕方がない

しかし!

もうSEOがどうたらって言うのが正直疲れてきた

SEO意識の前にもっと大事なこと

SEOを意識して、色々な対策を講じた記事を書き上げる以前に、その記事が本当に読んでくれた人にとって有益かどうか?

ここが極論生地で大事なところだと言うところ

それで言うと、僕の記事の場合は、こんな考えを持ってますよー、と言うのを記事に書いて、読んでくれた人が面白いと思ってくれた方が、僕は面白い

詰まるところ、ブログやる上での最高のやりがいってそこに尽きるのではないでしょうか?

売上が上がったらもちろん嬉しいけど、そればかりを追っていると正直疲れてくる

なので、もっと自分という存在をアピールして少しでも自己顕示欲的なものを満たす方向に行った方がいいのではないか?

ブログというものは孤独です

1人で記事を書いて、記事が上がって一喜一憂

それもいいけど、それって自分1人のオーガニズム

それよりももっと、共感得られる方とか、少しでも自分の考えに似た人を集めた方が、いいのではないか?

と思いつつある

もちろんある程度は収入はほしいけど

もちろん!人間なので金銭に対する欲は少なからずある

けど、現状そこまでお金で困ってることはないし、自分の中でこのくらいあれば充分生きていける。という基準はあるので、それを、本業なりブログで稼げればいいや程度

これからブログを書くときはしばらく、自分の思ったことをまとめる

吐き出す場として使おうかなと思います

そんな近況報告的な記事

誰が読むねんこの記事

アディオス

2019年12月4日SEO, ブログ